人生折り返し地点 ~小さな幸せと健康体を求めて~

割引きや値下げシールの商品を購入するとワクワクして元気になれます。更に愚痴って家庭円満!?

好きなら判別できるのか?

緑茶の中でも "知覧茶" が好きです。

 

しかし、好きと言うだけで、

効き茶をすれば判別できるのかと問われると、

全く自信がありません。

 

先日、割引きで買った知覧茶¥524の半額(右側ふせん付)と

贈答用をばらした定価¥1,000の 知覧茶では

どちらがおいしいのか・・・?

www.murasaki-kurenai.work

 

それぞれ別の日に、単体で飲んだときは

銀色パッケージの味が好みでした。

銀色パッケージは 製造・販売者が同一で

ふせんの方は 製造が鹿児島市南栄・販売が松山市小坂 です。

製造・販売者が同じ場合、中間マージンがかからない分、

おいしい物をより安く販売できる(原価率が高い)と

思っています。

知識と思い込みが先行し

「銀色パッケージの金額が高いから、おいしい」

と自分でインプットしているのかもしれません。

本当においしいのはどちらなのか を

舌だけで判別できなくなっているのかも・・・。

 

f:id:halfmoney:20171201193337j:plain

 

3gの茶葉を同じ湯量で入れました。

色に違いがあります。

 f:id:halfmoney:20171201193408j:plain

湿った茶葉にも、表現しにくいわずかな違いが。

 

子供には、どちらの知覧茶かは伏せて、

飲ませました。

味が判った上で、自分の好みはこちらと言った感じで答えました。

若いから味覚に敏感?

 

私には、どちらも同じように思え、さほど変わりないような気が。

自分で入れたので答えを意識して、判別できなかったです。

 

全く分からないように、入れてもらえば

どういう結果になるのでしょうか?

 

味覚の衰えを感じつつ、

まぁ、おいしかったらどっちでも いいか!で

今日は締めくくります。